すべての女性の「自分らしくはたらく!」をサポートする女性活躍支援企業MaVieが、コロナ禍の妊活そしてウェルビーイングをテーマにオンラインセミナーを開催 ~3月は国際女性デー・女性の健康週間~


女性のエンパワーメントを目的に事業を展開する株式会社MaVie(東京都港区、代表取締役社長:志賀祥子、以下マヴィ)では、3月の国際女性デー・女性の健康週間にあわせて働く女性向けのオンラインイベントを特別開催します。
 コロナ禍で働く女性が抱えている課題と現状を改めて見つめなおし、すべての女性が輝く社会を実現するために、6日にはコロナ禍の妊活とキャリアを、12日には働く女性のウェルビーイングについてトークセッション形式でお送りします。

■誰もが諦めることなく“らしさ”を追求・確立し輝くことのできる社会へ

マヴィの女性活躍支援事業では「女性の力を社会の力に」を掲げ、サービスを展開しています。結婚や妊娠、出産に育児とライフイベントを迎える度に“女性特有の壁”にぶつかる女性にとって、家庭もキャリアもどちらも諦めずに両立することは容易くありません。
そこで産後から始まる女性のセカンドキャリアのサポート事業を通して、“自分らしくはたらく”の実現を後押ししています。

<イベント概要>
https://peatix.com/group/7217108


■コロナ禍の妊活とキャリアのリアルを考える 3月6日(土)10:30~

妊活経験者の5割が「妊活と仕事の両立」に悩んでいる

株式会社ベルタが昨年11月に行った「不妊治療」に関する実態調査では、妊活経験者の約5割が「仕事との両立」にストレスを感じたと回答しています。また、厚労省の調査では、妊活経験者の3人に1人が「妊活と仕事を両立できていない」実態が明らかになりました。(2017年厚生労働省「不妊治療と仕事の両立に係る諸問題についての総合的調査研究事業 調査結果報告書」より)


本セミナーでは、女性ライフステージD2CブランドBELTAの広報で、コロナ禍での妊活を経験中の橋口氏と、幅広い世代の女性のキャリアデザインと向き合いエンパワーメント支援を展開するMaVie代表の志賀がトークセッション形式で「コロナ禍の妊活とキャリアのリアル」についてお話ししていきます。
一人ひとりが異なる悩みを抱える、妊活と仕事の両立。「絶対にこれをすれば良い」という解決策が見つかりにくいテーマだからこそ、自身で妊活と仕事の両立に向けて、どう考えどう向き合っていけば良いのか、そのポイントを見つけるためのヒントをお話しします。

<セミナー開催概要>
日時:3月6日(土)10:30 – 12:00
視聴方法:ウェビナー(zoom)
参加費:無料

【参加特典】
・ベルタ葉酸サプリ5日分をプレゼント
当日視聴または動画視聴をお選びいただいた方に限り、延べ40万人の妊活・妊娠中のお客様にご愛顧いただいているベルタ葉酸サプリを郵送にてお送りいたします。当日不参加の方にはお送りいたしかねます。ご了承ください。

お申し込みはこちらから
http://ptix.at/9zFBFA

<こんな方におすすめ>
・妊活中の方
・妊活を検討している方
・キャリアと妊活のタイミングにお悩みの方
・妊活と仕事の両立に不安を抱えている方


■働く女性のウェルビーイングを考える。 自分を大切にする習慣の作り方 3月12日(金)12:00~

不安なことも多いコロナ禍だからこそ大切にしたい自分自身、そして自身のウェルビーイングについて、コーチ・カウンセラーとして500時間超の支援経験を持つプロコーチ・落合と、結婚や妊娠・出産というライフイベントに左右されずに「自分らしく働く」を自ら確立してきたマヴィ代表の志賀がお話ししていきます。

<セミナー開催概要>
日時:3月12日(土)12:00 – 13:00
視聴方法:ウェビナー(zoom)
参加費:無料

お申し込みはこちらから
http://ptix.at/T3ZgGl

<こんな方におすすめ>
・仕事と家庭に忙しく、自分自身と向き合う時間がない方
・現代女性のウェルビーイングについて考えたい方

<登壇者紹介>

株式会社MaVie(マヴィ)代表取締役 志賀祥子
東京都出身、1児の母。7年間の企業広報での知見・経験を活かして2015年に広報コンサルタントとして独立。
社長秘書や企業広報の経験から経営者の意向を正確に汲み取り、PR目線と企業目線という二つの視点を活かした支援を展開。

コロナ前よりオンラインをメインにしたリモート支援を軸とするPR支援事業を立ち上げる。
フリーランス期間に第一子を出産し、産後は2ヶ月目より育児とのバランスを見ながらクライアント支援を再開し、2019年に株式会社MaVieを創業。ブランディング事業の他に「自分らしくはたらく!」をテーマに働く女性をサポートする「女性活躍支援」事業を開始。

2018年から自ら運営するミレニアル世代の育児と仕事の両立を考えるるコミュニティ「M relations」をリニューアルし、2020年より会員制サービスを開始。いつでもどこでも視聴可能なインプット型セミナーや働くママの交流やナレッジシェアを通じて「自分らしくはたらく!」を実現に向けたエンパワーメントを支援している。また女性のキャリアデザインや育休復帰サポートに特化したオンラインコーチングやオンラインでの養成講座・研修セミナーを行なっている。


■インプット型セミナー Mdiaogueとは
https://mavie.style/woman-empowerment/#mdialogue
働く女性向けに開催するインプット型セミナー「Mdiaogue(エムダイアログ)」では、働く女性がより自分らしい働き方や生き方を実現するために役立つテーマでオンラインセミナーを毎月第2金曜日に開催。昨年9月のサービス開始から3か月で300名以上が参加。
耳だけ傾けてラジオ感覚で聞いて学べることからランチタイムの学びに活用されています。

■会員制コミュニティ Mreletions PLUS ならセミナー動画が見放題に!
https://mavie.style/woman-empowerment/#mrelationsplus
働くプレママ・ママのナレッジシェアを目的とするコミュニティ「Mreletions PLUS(エムリレーションズプラス)」は、安心・安全なクローズドな環境で同じ価値観を持つ同志が集まりインタラクティブな交流会を実施するほか、Mdialogueのセミナー動画がいつでも好きな時に見放題となる会員制サービスです。特徴は雑談の場ではなく、理想のワークライフバランスを自ら確立し“自分らしさ”の実現を目的としていること。


■国際女性デーとは
1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1910年のコペンハーゲンでの国際社会主義会議にて「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と提唱したことから始まりました。その後、国連は1975年の国際婦人年において、3月8日を『国際女性デー(International Women’s Day)』と制定。以後、これまでの前進を振り返り、変革を呼びかけ、国や社会の歴史上すばらしい役割を果たした一般の女性たちの勇気と決断を称える日として、世界各地でそれぞれの国の歴史と伝統に応じて、様々な働きかけが行われています。イタリアの「ミモザの日」は有名で、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、男性が感謝を込めて、母親や妻、会社の同僚などに愛や幸福の象徴でもあるミモザを贈ります。女性たちは家事や育児から解放され、束の間の自由を楽しんでいます。

【本プレスリリースへのお問い合わせ】
info@mavie.style